2018年11月19日

紫式部

日曜に家にいるのは久しぶりです


隠居の前で、母が

紫式部の種が飛んできて、ここにも… 

と教えてくれました

母屋のリフォームの為、裏庭にも木材や工具が…(^_^;)

決して美しい庭とは言えないのですが…


28年前、長女の誕生お祝いにと

親戚の富田酒造さんから頂いた  

紫式部


庭の手入れもほとんどできなかった時期がありました

それも乗り越えて、なんとかこの秋も実をつけました


同じく、私はほとんど手をかけた記憶のない長女…(^_^;)

東京でみっちりと中医学の研修と実務経験を積みました

この5月に無事結婚もして、遠くに住んでいますが

月に一度帰ってきて、当店で相談にあたってくれています


草木花で年月や季節を感じます…

2018-11-18 10.03.04


竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
 ⇒
12月14日(金)、15日(土)      


サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち



daizoblog at 00:06|Permalink 日常 | お店のアレコレ

2018年11月08日

語呂合わせ

IMG_1824
先日、北九州の平尾台で見たリンドウ

「現地の穴へ行き、リンドウ盗む」

いやいや、盗んでませんよ!


薬学部1年次 (40年近く前・・・(-_-))

生薬学だったか薬用植物学だったか

主な薬用植物の科名を日本語とラテン語で覚え
させられます(試験に出ます)

50個ぐらいだったか・・・

それを語呂合わせで…

(だいたい先輩からそういう資料をもらうんですね)



現地の穴へ行き、リンドウ盗む
(Gentianaceae、ゲンチアナケアエ=リンドウ科 リンドウ)


いい国つくろう、鎌倉幕府 みたいなものですね


ボクはこのやり方がめっちゃ気に入って

生薬名、基原植物のラテン語名、主成分名、科名

まで

例えば

大黄(だいおう)なら

タデ科、アントラキノン誘導体、Rheum palmatum

これを

あんたら昨日レウム大王におうたで~」



おっ、できた! 結構ええ感じやん!

これはいい

よっしゃ、試験範囲の生薬全部作ろうって・・・


試験前日の夜から作り始め

思ったより大変・・・

徹夜で・・・

ようやく完成!!


って気が付けば、もう試験に行く時間



ってことは

作るのは作ったけど

まだ覚えてない・・・(^_^;)



まあ、なんとかなりましたけど・・・



ところでリンドウ

漢方では

根を 竜胆(りゅうたん) 

とても苦くて、冷やす働き

清熱作用があり炎症や熱症状に使います

竜胆瀉肝湯や疎経活血湯に入るのですが

こっちの勉強は大学ではなかったのですよね~

生薬学はあっても漢方医学はない・・・

もったいないですね~

でも、やっぱ無理か

やること多すぎるわ・・・


そしてリンドウ

あまり群生せずにぽつんと咲いたりします

そこから

花言葉の一つに


「あなたの悲しみ寄り添う~」


だそう・・・




サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち


竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
 ⇒
11月9日(金)、10日(土) 
   12月14日(金)、15日(土)      




daizoblog at 20:30|Permalink 漢方のおはなし | お薬アレコレ

2018年10月25日

技の会

この前の日曜日は早朝に自治会の避難訓練

済んだら速攻で大阪へ

漢方の勉強会…


今は最低月2回、漢方の勉強会に出張です

漢方は技ですね

技は磨き続けないといけません

もちろん机上の学問があっての技ですが・・・

朝から夕方まで、しっかりと学術、実技


勉強会の後は懇親会・・・

早い話が飲み会です(*^^*)

これも大事な会です


勉強会というのは

本会よりも済んだ後の飲み会の方が濃かったりしますね

わからないことや、突っ込んだこと、本質的なこと・・・

飲み会の時の方が話しやすかったりします


我々、技の会は 本会も懇親会も

どちらも 濃い!

ということで、帰りは最終がほとんどです


米原駅での待ち合わせが

寒くてつらい季節になってきました・・・


コブラツイスト
もちろん、この技の会ではありません



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち


竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
 ⇒
10月26日(金)、27日(土)
         11月9日(金)、10日(土)
 




daizoblog at 20:30|Permalink 日常 | お店のアレコレ

2018年10月22日

カメ止め!

土曜日は申し訳ありませんでした

スタッフみんなで

「カメラを止めるな!」

上田慎一郎監督、木之本凱旋上映会に行かせて
もらいました

ご存知のとおり

あれよあれよの大ブレイク!

私も数か月前、最初にネットのニュースでみて

上田慎一郎監督って・・

えっ!貞行んとこの慎一郎君??・・・(・。・)


色々話は聞いていたけど・・・

めちゃめちゃすごいことになってるやん

世の中ってこんなこともあるのですねぇ~


ところで、その慎一郎監督の父親

美容室マキシムのマスターですが
(ボクもカットしてもらってます)

小中学校の同級生

小学校の頃はよく遊びました

一番覚えてるのは

図工の時間中

二人でけんかをしてしまい

紙やすりでお互いのほっぺたを削り合うという・・・
(^_^;)

次の朝、二人とも左の頬にかさぶた状になった削り跡を

つけて登校した時は、めっちゃカッコ悪かったです・・・


ところで

上映会の後で慎一郎監督が話していたこと

今まで数本の映画を撮ったけど、賞をとろうとか思いながらだった

カメ止めはそんなこと考えずに、撮りたいと思うように撮った映画が

こんな事になった・・・


なるほど・・・

深イイですねぇ~



何はともあれ

楽しい時間を過ごさせて頂きました

IMG_1900


サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち


竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
 ⇒
10月26日(金)、27日(土)
         11月9日(金)、10日(土)
 



daizoblog at 20:30|Permalink 日常 | お店のアレコレ

2018年10月20日

お知らせ

本日

10月20日(土) は都合により

午後6時で閉店させて頂きます

誠に申し訳ありませんが

何卒よろしくお願い申し上げます

m(__)m



サト先生のブログはこちら
レガート日記 たまごの気持ち


竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
  10月26日(金)、27日(土)
         11月9日(金)、10日(土)
 



daizoblog at 15:44|Permalink お店のアレコレ | 日常

2018年10月19日

広州 番外編

広州へは香港から電車で入るルートを使います

なぜかしらここへは珍道中が多くて・・・


一度、香港のホテルで何かの手違いか、全くチェックイン
できず

こちとら買い物ぐらいしかできない中国語の実力

まったく会話は成り立ちません

フロントの女性が中国語じゃ埒があかんということで

英語で話してくれるのですが

それが全くわからない・・・(-_-;)

自分がこんなに英語ができなかったかって

つくづく思い知らされる羽目に・・・

なんかフロントの人も

だめだこりゃ

って感じ・・・

で、すったもんだの挙句、一緒にいった仲間のお陰で

なんとかチェックイン 



香港~広州は出入国検査があります

広州に着いて、検査出口に向かって並んでいたら

検査官からズバッと指をさされ

係官が二人ズカズカやってきました

なんと、両サイドから腕を捕まえられ

そのままボクは拉致され 別室に・・・ 


机に座らされ、紙にサインさせられ、質問攻め・・・

流石に中国でベラベラ言われても、さっぱりわからず 

じゃあ、英語で  って 

だからダメだっちゅーに・・・ 

そのポンコツ英語も交えて、まごまごしていたら

体温計渡され、測れ! って

数分後、測り終わって体温計を渡し

それを見た係官


ん~    っとしかめっ面


ん~~~~


・・・・・  


???

そして

手で振り払うように

あっちへ行けって

???


どうやら熱がなく問題ないようで

無事釈放  ('◇')ゞ


なんか、後でガイドさんに聞いてもらったら

赤外線モニターではボクの顔が真っ赤になっていたとの事


考えるに

きっと、電車の中でビールを飲んだのですが

電車はかなり冷房が効いていて

電車下りたら、夏の広州の蒸し暑さ・・

アルコールののぼせが一気に来たのかと・・・

ほんとに一時的なものだったのでしょうけど

マジでビビりましたよ

中国で拘束なんて

あれ、体温計で熱でもあったら

しゃれにならんわ

(^_^;)


香港のパンダバス

034



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち


竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  10月26日(金)、27日(土)
         11月9日(金)、10日(土)
 




daizoblog at 20:30|Permalink 中国研修 | 日常

2018年10月13日

生薬の質

我々漢方家は料理家と共通するところがあります


漢方薬はいくつかの生薬を配合して処方が成り立って

いるため、その生薬の品質が非常に大切です

良くない品質の生薬を使うと、効果が落ちるばかりか、

悪くすると副作用が出ることも・・・


例えば、桂皮は

輪切りにした時、幹の白い所ができるだけ少ないものが良く

新しいものの方が良品です

味は、噛むと甘く、渋みが無く、辛味が強く、

芳香性の強いものが良品です

さらに良品の中でも患者さんや処方に合わせて

使い分けて行く必要があります

桂皮でもベトナム桂皮は味が濃く、温める作用が強いです

広南桂皮は比べると味は薄く、発表作用が強いです


目で見て、臭いをかいで、触って、口に入れて・・・

五感で感じて確認しないといけません


漢方エキス顆粒剤の普及により漢方が身近に飲めるように

なりましたが、漢方薬による副作用情報が出ることも

以前より多くなりました。


その多くの原因は

誤治(あやまった治療=漢方の選び間違い)ですが、

中には生薬の質の悪さから来ているものも少なくない

と思います


メーカーさんのエキス顆粒剤は既に出来上がってしまっているため

生薬をこちらが選ぶことは出来ませんが

できるだけ処方ごとにメーカーは選びます


煎じ薬の場合はできるだけ生薬の品質にこだわります

生薬の産地、栽培法等によって品質の違いが出ます

患者さんの状態に合うレシピを選び

こだわった生薬で調合し

それを煮出したスープをのんで

健康を取り戻して頂くのです



ごめんなさい

煮だしたスープはあまり美味しくはありません・・・

DSC_0335


サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒ 10月26日(金)、27日(土)
         11月9日(金)、10日(土)






daizoblog at 20:30|Permalink 漢方のおはなし | お薬アレコレ

2018年10月05日

亳州 番外編その2

一昨年、亳州(ハクシュウ) の生薬市場へ行った時ですが

初めて中国の新幹線に乗りました


IMG_0374

IMG_0373


上海から合肥まで 

確か2~3時間だったか??

以前、大きな事故もありましたね

若干心配しつつ・・・・


でも、中国へ行くのに交通機関の心配してたら

どっこも行けないですね


当然時速300km越えです


でも、日本で新幹線に乗る感覚でいたら



・・・ 


ちょっと違いました


出発時刻間際で改札が開かれ

キップは改札でチョキンと切ってもらい

土地が広いからか駅もだだっ広い

ぞろぞろ人が乗り込んで無事出発って感じ??・・・(・。・;



良く言われてる通り

自分の指定席にはすでに見知らぬ方が座って

席を暖めておいてくれます     

  藤吉郎ご苦労 って・・・

(もちろんみんなじゃないですよ、そういうこともあるってことね)


大きな国土を走るから日本と違ってほとんど真っすぐ

あまり曲がらないから走行は快適でした



中国の新幹線乗ってから

つくづく思うのですが

京都駅とか、名古屋駅で乗換待ちしていると

ホームの両サイドに

数分おきに

のぞみ、ひかり、こだま・・・

ジャンジャン来ます

別に今まで何とも思ってなかったことなんですが・・・

これって  ス ゴ イ ッ  

いったい線路上には何本の新幹線が走ってるの??

どうやって管理されてるんだろう!?

日本人の几帳面さが作り上げた技術の結晶でしょうねぇ



何かの記事で見たか、読んだか・・・

うちら田舎もんには縁がありませんが

東京の電車なんか2~3分おきに来ますよね

ヨーロッパの人がそれ見て

そんなに電車すぐ来るなら、時刻表いらんやろ! 

って言ったそうです



イヤイヤ、あまりに正確な時刻表通りだから

なせるワザ・・・


くまもんみずほ1


サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒ 10月26日(金)、27日(土)
         11月9日(金)、10日(土)




daizoblog at 23:30|Permalink 中国研修 | 日常

2018年09月28日

北九州平尾台へ ~柴胡を求めて~

この前は北九州の平尾台へ

野生の柴胡(サイコ)の見学に行ってきました。

柴胡については滋賀夕刊を…

ちょうどこの時期に黄色い小さな花を咲かせます

柴胡1

柴胡は水捌けが良く、日当たりの良い南斜面に自生します

平尾台は石灰岩で作られたカルスト台地で

水捌けも良いし…

って、実際に行ったらビックリ!

ほんとに広大な大地です

IMG_1796


他にもいくつかの生薬も見ることが出来ました。

IMG_1827
上に伸びるクズ(葛根)

ボウイ
オオツヅラフジ(防已)

山薬
ヤマイモ・自然薯(山薬)


IMG_1826
ジャノヒゲ(麦門冬)

IMG_1824
リンドウ(竜胆)

薬用植物園に行くとたくさんの植物は見られますが

実際に自生している植物を見ると

その植物を生薬として使う本質に触れることが出来ます


漢方薬の原料である生薬を見るとき

刻み加工された生薬、植物園の草木、自生の植物

の違いは

魚屋さんの切り身の魚、水族館の魚、海に潜って見る魚

の違いと似ています


生薬としては地上部ではなく

地下部を使う植物も多いのですけどね・・・



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒ 10月26日(金)、27日(土)
         11月9日(金)、10日(土)

 



daizoblog at 23:50|Permalink 日常 | 漢方のおはなし

2018年09月19日

イライラのイラ

ぼーっと生きてんじゃねーよ!!


チコちゃんに叱られる 

見てますか?

私はリアルタイムでは見られないので

録画してます

この前の放送でやってました

イライラのイラってな~に?


って、知りませんでした

イラクサのイラなんですね~

イラクサ


で、ちょっとネットで見てみたら

イラ草って刺草って書くのですね

それに別名 蕁麻(じんま) と言うそうです

そう、蕁麻疹のじんまです

イラ草の葉や茎にはトゲがあり、トゲには

アセチルコリン、ヒスタミンの入った嚢があって

触ると嚢が破れて、腫れて強い痒みを起こす…

そこから蕁麻疹と呼ぶようになった


へ~、これも知りませんでした・・・

西洋イラ草はハーブとして薬用利用が

色々あるみたいですが

漢方処方には使わないですね

私、漢方に使わない野草には全然弱いです

勉強になりました

チコちゃんに叱られないようにしないと・・・


チコちゃん


サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒9
月28日(金)、29日(土)
        10月26日(金)、27日(土)




daizoblog at 20:30|Permalink 日常 | お店のアレコレ