2013年10月16日

再開 ~伊吹山~

なんと前回のブログは昨年のお盆・・・(^_^;)

1年2カ月ぶりです

ほんとに気まぐれ

とりあえずその気になったら書いていきます


で、再開記念 第一回 「伊吹山」

そう!滋賀県最高峰1377m!

この連休に伊吹山へ行ってきました

サト先生は中国へ研修に行ってるので、一人です

伝統漢方研究会で来年伊吹山へ薬草観察に行こうかという話しが出て

その下見というか・・・

10月中旬ではお花はあまりありませんが。

実は伊吹山へ行くのは25年ぶりぐらい・・・

とりあえず見にきました

ドライブウェイで9合目まで、駐車場に車をとめ、西遊歩道コースで頂上へ

ハイキング30分程度です

伊吹山1


絶景!!


琵琶湖も一望!!!

琵琶湖1

って、あれっ?、えっー!!


ほとんど琵琶湖の全景が見えてるやん

知らなかった、1400mぐらい上からだと、見えるのね

琵琶湖って全景なんか飛行機じゃないと見えないと思ってました

さすがに南の方ははっきりとはわからないけど

目をつぶってでも琵琶湖の形をしっかり書ける滋賀県人にはだいたいわかります



おどろいた~

琵琶湖って結構ちっちゃいんや~

正直な感想です


中国から帰ってきたサト先生に

「伊吹山の頂上って琵琶湖の全景がみえるんやで~!」

自慢げに言ったら


「そうだよ、知らんかったん?」


一言でした (-.-)


サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち



daizoblog at 20:37|Permalink日常 

2012年08月24日

エクセル パート2

木之本の22~25日は地蔵縁日です

街の中の旧商店街は、屋台がいっぱい

ゆく夏を惜しむ花火大会も明日に・・・


なんですが、今年は全く縁日とは縁がないです


私は論文の提出期限がせまり、サト先生は不妊学会のための資料作成


そのため、ここ数日、毎晩、お店が済んでからもこもってます、二人ともね


サト先生は過去の妊娠、出産された方のデータを作ってるのですが

カルテをひっくり返して、かなりテンパってます



これからちゃんと表にして、その都度記録していけば??

といったところ


それいいね、そうするわ  って


で、サト先生、昨夜、書きこむための雛形の表をつくりはじめました


エクセルでね


私は論文の考察を見直したりしてました


1時間ぐらいして、サト先生


あーん、これどうやったら余白の幅が左右一緒になるの??

って助けを求めてきました


しゃーないなぁ、見たるわ

で、ちょいちょいいじって

こんでええんとちゃう



ん??

ところで

あんた、1時間かかって作った表ってこれ???


\(◎o◎)/


マジ


今までかかって



これ???!!!!


・・・・・

・・・・・





サト先生、文字入力するのって、かちゃかちゃかちゃって、結構早く

明らかに私より早いです

エクセルも楽勝で使ってるんかと思ってました



私もあまり得意な方ではないので、人のこと言えませんが


さすがにこれって

はっきり言って

小学生でももっと早くつくれるで!


次の日、スタッフの山崎さんにも見せたら大笑い



知らんかった

サト先生

エクセル あんまり使ったことないのね・・・・



これが、作成時間1時間、サト先生のエクセル超大作です!!

表

                        



見てはいけないものを見てしまった


って感じ・・・



サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち





daizoblog at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2012年08月23日

トリカブト

お盆はお店、休みました

明けは休んだ分の予約の方

伝統漢方研究会の講義準備やら論文作成などで

忙しくしておりました。


そうそう、お盆は山へ避暑も兼ねて高山植物見学・・・

ちゃんと休んだらいいのにね~  と思いつつ

長野県に入笠山というのがあって

別名スズラン山というらしい・・・


ロープウエーで標高2000mぐらいまで昇ります

そこからしばらくハイキング


すると湿原が広がり


高山植物がいっぱい!!


チケット売り場でもらったパンフレットとずっとにらめっこ

1~2時間程度で回れるハイキングコースですが

ひとつひとつチェックしてたら日が暮れますよ


トリカブトもいっぱい咲いてました

そうです、毒があって、昔TVでニュースになってたりしてましたよね。


稚根をブシ(附子)といい

我々漢方家にとってはなくてはならない生薬です


滋賀夕刊でも紹介してます



そんなこんなでお盆休みも薬用植物研修でした・・・

どうも北海道研修から、植物研修づいています



子供たちの通う大学の薬用植物園も是非いきたいなあ

秋ぐらいにね・・・・



トリカブト

トリカブト まさに鳥兜の形です


湿原

こんな感じの湿原



富士山

帰りに富士山が美しく・・・



サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち



daizoblog at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2012年08月08日

海猿

北海道生薬研修

小樽では自由行動の時間があり、ブラブラしてたら

観光タクシー案内のおっちゃんにひっかかり・・・


安くしてくれると言うので結局一時間半ほど、お付き合い・・??

小樽の有名どころを回ってくれ


最後に小樽港の海上保安庁



そうです、海猿!


海猿のTV、映画のヒットから、必ず観光案内コースに入ったらしい

北海道は北方領土がありますからね


ところで、映画は全部見てます


面白いです


この前、サト先生と


「BRAVE HEARTS 海猿」


観てきましたよ!

で、

途中から


右隣より



ズルズル・・・ ズルズル・・・



ズルズル・・・・ズルズル・・・



結構、ずっとです


気になって、ちょっと迷惑、


隣はサト先生なので


うるさいわ、泣きすぎや!


って言おうかと思ったのですが、


実はサト先生のその隣にも、私らぐらいの年齢のカップル


ズルズルの主はひょっとしてその隣の女性かも・・・


で、がまんして最後まで~


終わって映画館出てから


あの、ズルズルは、あんたか?



うるさいわ、そうよ、ほっといて!



って 




うるさいのは、こっちです



ということでズルズルの海猿でした(^_^;)




海上保安庁さん、御苦労さまです!

海上保安庁

とりあえず記念撮影


海上保安庁1

BRAVE HEARTS !


サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち




daizoblog at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2012年08月06日

JA?

北海道では

夕張の北日本生薬さんも見学に行きました

当帰、川芎の契約農家へ・・・


サト先生もアップしてますし

滋賀夕刊127号も川芎について書きました


今まで、本州でも薬草園はいくつか見学してるので

標本的に栽培されてるのは見たことありますが


契約農家での大規模栽培は初めて見ました

川芎の葉っぱを口に含むと独特のセロリに似た味が広がります

薬用部位で使う根と同じ味と香がするのですね

こんな発見ができたのも、農家の畑まで見学しに行ったから


畑で一通り説明を聞き、そして北日本生薬さんへ


生薬を乾燥して、漢方の製薬メーカーに販売する商品とします

ここでも一通り説明と見学


今回、旅行会社のガイドさんがずっとついてきてくれたのですが


まるでJA(農協)さんの研修ですね

って


まさにね


北日本生薬1

北日本生薬さんでお勉強  手前にサト先生・・・




北日本2

生薬を見る目は真剣です!


サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち





daizoblog at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2012年08月03日

薬用植物園

北海道の生薬研修では

北海道医療大学薬学部へ行ってきました

ここにはとっても充実した薬用植物の付帯施設があります

薬用植物園は栽培園と温室があり620種の薬用植物が栽培され、

圧巻は

隣接する保安林のひと山全部、北方系生態観察園として薬用植物が生育しいているのです。


まあ、早い話、学校の裏山全部が薬用植物園になってるようなもの


観察はそれなりの山歩きでした


大学の校舎と薬用植物園が結構離れたところにある薬学部は多いのですが

ここは裏山ですから

この身近さが大事なんですよね



それに北方系伝統薬物研究センターも作られていて

生薬の研究、勉強には素晴らしい環境でした


正直なところ、私の学生時代はあまり生薬学には興味はなかったのですが

今、漢方の仕事をしていると、こんな環境で勉強してたら、どんなに良かったか・・・


なんて

学生さんがうらやましくなりますね



子供の通う大学も結構大きな薬用植物園を持ってるそうなんですが

学生の間に、どれだけそこで勉強するのでしょう・・・??




机上や部屋の中での生薬や漢方の勉強では全くできない

薬用植物を土ともどもに感じる・・・

本当に良い研修でした


観察山

裏山の北方系生態観察園




センター内

北方系伝統薬物研究センターでお勉強



北海道医療大学

生態観察園からみた大学全貌



サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち





daizoblog at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2012年08月01日

夏休み

名古屋からのお客様、今回はお孫さんを連れて・・・

娘様が滋賀県に嫁いでおられるため、そちらに泊られます

夏休み、お孫さんが田舎の親戚にいきたがるそう

名古屋の街中にすんでおられるので


こっちは山、川、田んぼ、昆虫、動物・・・

思いっきり遊んで、きっと楽しい思い出になることでしょう


そういえば、私も小学校のころ、夏休みは母の実家によく遊びに行きました

おばあちゃんのところね



って


実は 東阿閉 なんですけどね (^_^;)


車で10分、かからんか・・・



でも、子供心に、すっごい田舎に遊びにきたという感覚が・・・

(阿閉の方、ごめんなさい)

まあ、木之本と阿閉

街からすればどんぐりのなんちゃらですけど

でもね

確実に違うこと

それは


へび に会う回数


なんたって、阿閉の実家は屋根裏にヘビが何匹かいて

(アオダイショウでしょうね)

ざざーっ、ざさーっ ってしょっちゅう頭の上から聞こえてくるのですから




夏は蚊帳をつって寝てましたよ

楽しくって、中に入って、兄弟で怖い話のしあいっこしたりしてね・・・



40年以上前です、はい



センキュウ畑

北海道のセンキュウ畑


サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち





daizoblog at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2012年07月31日

雑感

あらあら、北海道へ研修にいってきます  って  

その後、アップしてないので、まだ北海道から帰ってないみたいに

なってますね

すみません


とっくに帰ってます


サト先生もアップしてますし、滋賀夕刊にも書きましたが

広大な土地での当帰、センキュウの大規模栽培・・・

北海道医療大学の薬草園での研修・・・

とっても素晴らしい研修でした


漢方薬をやっていても、薬用部位だけしか普段は見ませんから

土や山に生える植物としての漢方薬の原生薬を見ると

生薬に確かに宿っている力というものを

感じられるような気がします



北海道薬草園



サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち



daizoblog at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2012年07月14日

出発

北海道に生薬の研修に行って参ります

私の所属する伝統漢方研究会の研修です


今回はサト先生もいっしょ

研修旅行に一緒に行くのは本当に久しぶりです

いつもは中国に別々にいきますから・・・


北海道の広大な土地で生薬の栽培をする大規模農家での見学や

生薬工場での乾燥工程

そして医療大学薬草園で薬用植物の観察とお勉強・・・


そんなわけで

来週

7月17日(火)、18日(水)

は漢方相談・子宝相談ともお休みさせていただきます

お店は10時~6時までやってます

スタッフが対応させていただきます


ご迷惑をおかけいたしますが

何卒よろしくお願いしますm(__)m


農場



サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち






daizoblog at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2012年07月12日

生薬研修

今年は中国研修へは行きません

私はね

(サト先生は行くでしょうけど)


そのかわり

北海道へ研修に行ってきます

生薬の会社と大学の薬用植物園へ


生薬三昧です


そんなわけで

来週

7月17日(火)、18日(水)

は漢方相談・子宝相談ともお休みさせていただきます


ご迷惑をおかけいたしますが

何卒よろしくお願いします

お店は10時~6時までです


ホオノキ


サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち



daizoblog at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常