2018年08月

2018年08月30日

丁稚奉公

薬学専攻科を卒業する頃

とある所から病院を新設するから薬局長で来てくれないかと

身に余るお誘いを頂きました

正直、本当に迷ったのですが、結局は決めていた道へ・・・



東京の薬局に丁稚奉公に行きました
(もちろんお給料はもらえますけどね)

最初2年の予定だったのが、2年目の終わりにお店が大改装

それでもう1年ってことで、結局3年間東京に…

そこは大きな薬局で

OTCの販売、処方箋の調剤、化粧品もあり、

特にそこの大先生が皮膚病、若先生が漢方に精通しておられ

色んな勉強できるからと父が選んでくれたお店


皮膚病については

そこの大先生の勉強会と

皮膚科の医学博士の先生の勉強会

に通わせて頂きました


そして

ここで、ほとんど初めてちゃんと漢方に触れることになりました

若先生から宿題

来週までに傷寒論の序文を覚えてきなさいよ って、いきなり…(^^;

「論じて曰く、余、毎に越人、虢に入る診、薺候の色を望みたるを・・・」

覚えましたわ


大学の勉強、病院での研修とも全く違って

新しい事ばかり・・・

でも、大学3年の時、大阪の伯母のお店でバイトした時から

街の薬局って面白そうだと思っての進路決定だったので

やる気もあり、何から何まで全部吸収

って感じです


月に一回、がんがんセールもやったり

めちゃめちゃ有名な俳優さんがお忍びで彼女の

皮膚病の相談に来たり…


3年目の時、肺気胸で倒れて入院手術

ってこともありましたが

辛い事など全くなかったです

本当になんでも血となり肉となった20台でした

東京タワー


サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒9
月28日(金)、29日(土)
        10月26日(金)、27日(土)





daizoblog at 20:30|Permalink 日常 | お店のアレコレ

2018年08月24日

台風一過

昨夜の台風はきつかったです

ちょうど夜の間で、朝には行ってしまったので

キャンセルもなく、お客様にはあまり影響なかったのは

良かったですけどね・・・

ほんとに飛ばされそうで

夜中は家も揺れました


今、木之本は25日まで地蔵縁日

毎年露店が出て大賑わいになるのですが

さすがに昨夜は露店の方も早くに店じまい

人通りも全くなく…


ところで、その縁日

小学生のお子さんをお持ちのお客さまとの会話で

宿題を縁日までに終わらせないといけないので

もう、大変でした  って…

そうなんですね

昔は2学期の始まりは9/1からだったので

縁日がすんでから宿題の追い込みって感じでしたが

今年は8/27から学校

縁日までに済まさないと縁日遊べない…

親も子も必死です…(^_^;)


でも、宿題を早く済ませるのは悪くないですね


木之本の子だけなんでしょうけど…


1535122086467
本店の看板も入れてみました
(普段営業してないですけど…)




サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒
8月24日(金)、25日(土)
        9月28日(金)、29日(土)




daizoblog at 23:55|Permalink

2018年08月17日

34年前…

大学4年生の時 (当時、薬学部は4年制でした)

研究室の教授から

将来が決まってるなら、専攻科に行かないか?

うちの大学には薬学専攻科といって、大学を卒業、
国家試験合格後

一年間、病院で臨床研修をさせてもらえる科がありました

今の薬学生は5年次に病院薬局研修が必須ですが

当時、病棟研修なんてできるところはほんとに珍しく

色々経験だから・・・

と軽い気持ちで進学


そして配属されたところは

救命救急センター!!

ICUとセンターの病棟

その名の通り

日々生死の狭間の患者さんが来られます

センター長が脳神経内科の先生だったので

特に脳血管障害が多かったと思います


私は薬剤師で病棟研修生の扱いなので

ドクターも看護師(当時は看護婦)さんも皆優しかったです…

救命センターという性格上、話が出来ない病状の方が多く

あまり患者さんとは触れ合えませんでしたが

病棟の医薬品管理や準備、情報提供など

それと卒業論文のための研究も・・・

それはそれで無事論文もかけたのですが


何人もの亡くなってしまう場面を見ました

(もちろん助かる方のが多いのですが)

意識もしっかりしていたのに劇症肝炎で・・・

全身大やけどで苦しみながら・・・ 

くも膜下出血で・・・

・・・

院内でもエマージェンシーがかかると

与薬車を押して走って・・・

ほんとにハードな研修でした


病棟研修の最初の頃に

一体ここでボクは何をすればいいんですか?

指導薬剤師の先生に尋ねました

患者さんを自分の家族だと思いなさい

そして薬剤師のキミは何が出来るかを考えて

それをやればいいんだよ・・・

その考えでやることは何をやっても

結局は患者さんのためになるから・・・


大学出てほやほやのあまちゃん薬剤師には

経験だからの一言では片づけられない

大変な1年を過ごさせていただきました


そのころは漢方専門どころか漢方のかの字も

頭にはなかったです・・・

site2397-00
隣にお城がありました


サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒
8月24日(金)、25日(土)
        9月28日(金)、29日(土)






daizoblog at 20:30|Permalink 日常 | お店のアレコレ

2018年08月10日

お盆休み

お盆休み前でバタバタしており・・・

連絡が遅くなり申し訳ありませんm(__)m


勝手ながら

8/11~14日(火) までお休みさせていただきます

15日(水)より平常営業いたしますので

何卒よろしくお願いいたします。




サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒
8月24日(金)、25日(土)
        9月28日(金)、29日(土)




DSC02422






daizoblog at 12:05|Permalink

2018年08月02日

中国生薬市場 ~西安~

中国生薬市場シリーズ

~西安~

古の都、唐の長安 

現在の西安です

あの大帝国、唐の都の生薬市場!

かの弘法大師もここを目指し 

そして傷寒論を持ち帰った・・・!


きっとめちゃくちゃでかいに違いない

生薬もきっと質の良いのが集まってきてるハズ


かなり期待して行きました

西安に着いてから、ガイドさんに調べてもらったら

昔の市場とは場所が変わって、街のはずれに移動
している・・・


これは余計に期待が高まります

今まで見てきた経験上、新たに大きな市場を作るため

街中から郊外に移動してる場合が多いから・・


ということで、ワクワク度最高潮で着きましたよ

西安の生薬市場

入口では孫 思邈(そんしばく=唐の時代の医聖です)の
大きな像がお出迎え!

IMG_0950

おおー!!  アドレナリン放出量が急上昇!


いざっ突撃!!

IMG_0951


・・・・

・・・・

ん?

・・・・

お?

・・・

・・


IMG_0963

思ったより・・・  


期待値が高かったので

その分もうひとつ感が大きかったのですが

決して、全然だめというわけではありません

一緒に行った仲間は掘り出し物に巡り合え

ご満悦



まあまあ普通の小さな生薬市場

わざわざ生薬のために

西安まで来る必要はないか・・・

という感じではありました




そんなこと、まず日本で調べてから行けよ!

と言われそうですが

もちろん行くまでに調べています

調べると、中国の生薬市場の規模順に

書かれていたりする論文があるのですよね

で、それでは西安の市場はかなり上位に書いてあり

成都の市場よりも上だったのですけどね



中国4大生薬市場といわれ(=亳州、安国、禹州、樟樹)

(あの大きさの成都が4大市場には入ってないのです)

それで樟樹に実際に行ってみると、季節はずれで
ほとんどお店が開いてなかったり・・・ 

なんてこともあります

日本の旅行社では全く話にならないし

中国のガイドさんでも中国全土を知ってるわけ
じゃないですからね


やっぱり自分の目で見て確かめるのが一番

というか、行ってみないとわからない・・・


まあ、規模より、質を求めているため

規模が小さくても当たりのこともあります


でも、規模が大きい方が色んな店があるため

質の吟味ができることは確かですね・・


サト先生のブログはこちら
レガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒
8月24日(金)、25日(土)
        9月28日(金)、29日(土)



daizoblog at 22:00|Permalink 中国研修 | 日常