2018年12月

2018年12月26日

年末年始

バタバタしている間に早や・・・

年末は29日(土)までの営業です

年明けは1月5日(土)からです

6日の日曜は休ませて頂きますが

7日の月曜日は営業いたします


申し訳ありません

年内と1/5は予約が埋まっておりますが

キャンセルや変更で空きが出る事もありますので

お電話でご確認下さいませ



1月7日の夕方からは空きがありますので、どうぞ…


お薬の送りは28日のお電話まで大丈夫です

29日のお電話は年内出荷は難しいと思いますので

何卒よろしくお願い申し上げます

image1
博多駅のイルミネーション


サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
 ⇒
平成31年1月11日(金)、12日(土)
      2月1日(金)、2日(土)



daizoblog at 12:00|Permalink お店のアレコレ | 日常

2018年12月14日

大工さん

母屋

先日、母屋リフォームの設計士の松井さんと

話していたら、ちょうどこの話を…


松井さんと話す度に、日本の建築の歴史と

日本の漢方の歴史が重なることを感じます



色々話していたら、大工さんの話題に…

建築の世界も、明治維新の岩倉使節団で

ヨーロッパの建築を見てきて

西洋はすごい!!

ってなり、早速日本にも取り入れようと…


で、帰ってきた使節団の人が言うには

向こうは(ヨーロッパ)はすごいです

石灰の粉を水に溶かして、それで壁を作ってるんです!!

って

それを聞いた大工さん

何をゆうてんのや

漆喰の壁がまさにそれやないかい って…


明治政府は全国に建築の大学を作って

西洋式建築を学ばせて、建築士を育てる政策をとりました

最初は大学の教授にも大工の棟梁さんがいたそうですが

3か月で辞めちゃったそう

全く日本建築の大工用語が通じなくって

やってられんわ~  って

で、それから今でも建築関係の大学では

ほとんど大工的な事は学べない

そんな話を松井さんと…


ほんと、漢方の世界と全く同じなんですね~

大工さんも漢方家も

自分で学ぶことが一番大事、そして経験…


どちらも匠の技です


えっ?

なんで今、大工さんの話をしたかって?

そりゃ~


やっぱり年末は だいく に限るでしょう 


(^^♪





お後がよろしいようで…


第九です
第九



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
 ⇒
12月14日(金)、15日(土)      
平成31年1月11日(金)、12日(土)




daizoblog at 20:30|Permalink 日常 | 本陣のこと

2018年12月08日

たち吉

IMG_1650

ドーンと

今年も年末恒例

たち吉お皿・お鉢プレゼントセール


12/10(月)~15(土)

までです


暮れのたち吉セール

昭和63年からやってるかと・・・

母屋隣の本店だけの頃から

最初は夏もやってました


もうかれこれ30年以上

平成の間、やり切りました(^^)


どうぞ、今年も種類多くお待ちしております


いよいよ湖北の冬…
IMG_1647



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
 ⇒
12月14日(金)、15日(土)      
平成31年1月11日(金)、12日(土)



daizoblog at 21:31|Permalink 日常 | お店のアレコレ

2018年12月06日

明治維新

と大層なお題目ですが…(^_^;)

大河ドラマの西郷どんを見ながら

「この明治維新によって漢方医学が断絶の危機に…」

っとサト先生

維新がどうのこうのなんて、そんな大それた思いは
全くありません

が、

明治維新で政府はどんどんと西洋式を取り入れて

伝統的な日本のものは排除され…

漢方医学もそう

明治7年~、政府は医業を西洋医学のみと制定

それから時の漢方医は漢方存続のために色々努力しますが

結局、明治28年、漢医継続願が国会で否決され

漢方は暗黒の時代へと~


江戸時代より漢方を生業としていた医家にとって

版籍奉還、廃藩置県、徴兵令、廃刀令~などの政策によって
没落させられていった武士と共通するものがありますね

そして、西郷どんの西南戦争が明治10年なので

本当に西洋色に染まらされていった日本の歴史です


しかしながら

私の曽祖父、竹内五左衛門は薬剤師第一号免状を受けました

免状によると、試験は明治21年

薬剤師名簿に第1号として登録されたのが明治26年

その頃の試験はどんなだったのかはわかりませんが

第1号として登録されたのは明治政府のお陰と言えば

お陰です


ところで

五左衛門の名は歴代襲名で

薬剤師第一号の曽祖父は第22代

私の父が第24代になります

初代は賤ケ岳合戦で柴田勝家の与力として戦い、

没した拝郷五左衛門久光(家嘉)


なので


私は武士の息子です


でなかった

私は武士の息子の息子の息子の………の息子です

IMG_1643



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
 ⇒
12月14日(金)、15日(土)      
平成31年1月11日(金)、12日(土)



daizoblog at 23:30|Permalink 漢方のおはなし | 家族ネタ