スタッフミーティング漢方の学派 

2018年06月11日

中国生薬市場 ~成都~

中国生薬市場シリーズ (と勝手にシリーズ化・・・

~成都編~

昨年は成都の生薬市場へ

成都はこれで3回目です

漢方の道に入り、初めての中国研修で訪れたのがこの成都

もう20年以上前になります


中国の道路は歩行者でなく車優先

でも、本当は 勇気のある人優先! (^^;

とか

成都の男は働くのがキライで、昼間っから遊んでる

飛行機が成都に近づくと、マージャンのパイの音が
聞こえてくる

とか

成都はほとんど晴れの日がなく、曇りの日ばかり

ごくたまに晴れると犬が太陽に向かって吠える


等・・・

中国のガイドさんに面白おかしく教えてもらいました



当時の生薬市場はもっと小さく、青空市場の様でしたが

今の市場は比べると驚くばかりの規模に


さすが四川省の省都、人口1400万人の都市の生薬市場です

中央市場

IMG_0912

中もめちゃきれい!
IMG_0924

所せましと数百店舗以上!
IMG_0923


何年前だったか、2回目に行ったときは、中国では
冬虫夏草が大ブーム

冬虫夏草で一財産築いたとか

店には冬虫夏草目的の泥棒が入るとか

そんな話を聞きました


これだけの規模だともちろん生薬も充実しています


歩き回って

お目当ての生薬がなかったり

求めている質のものがなかったり

なんてこともよくあるのですが・・・

それでも

生薬市場にいると

なんかワクワク、興奮します


サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち


daizoblog at 20:30│ 中国研修 | 日常
スタッフミーティング漢方の学派