漢方の本陣薬局移転??お盆休み

2018年08月02日

中国生薬市場 ~西安~

中国生薬市場シリーズ

~西安~

古の都、唐の長安 

現在の西安です

あの大帝国、唐の都の生薬市場!

かの弘法大師もここを目指し 

そして傷寒論を持ち帰った・・・!


きっとめちゃくちゃでかいに違いない

生薬もきっと質の良いのが集まってきてるハズ


かなり期待して行きました

西安に着いてから、ガイドさんに調べてもらったら

昔の市場とは場所が変わって、街のはずれに移動
している・・・


これは余計に期待が高まります

今まで見てきた経験上、新たに大きな市場を作るため

街中から郊外に移動してる場合が多いから・・


ということで、ワクワク度最高潮で着きましたよ

西安の生薬市場

入口では孫 思邈(そんしばく=唐の時代の医聖です)の
大きな像がお出迎え!

IMG_0950

おおー!!  アドレナリン放出量が急上昇!


いざっ突撃!!

IMG_0951


・・・・

・・・・

ん?

・・・・

お?

・・・

・・


IMG_0963

思ったより・・・  


期待値が高かったので

その分もうひとつ感が大きかったのですが

決して、全然だめというわけではありません

一緒に行った仲間は掘り出し物に巡り合え

ご満悦



まあまあ普通の小さな生薬市場

わざわざ生薬のために

西安まで来る必要はないか・・・

という感じではありました




そんなこと、まず日本で調べてから行けよ!

と言われそうですが

もちろん行くまでに調べています

調べると、中国の生薬市場の規模順に

書かれていたりする論文があるのですよね

で、それでは西安の市場はかなり上位に書いてあり

成都の市場よりも上だったのですけどね



中国4大生薬市場といわれ(=亳州、安国、禹州、樟樹)

(あの大きさの成都が4大市場には入ってないのです)

それで樟樹に実際に行ってみると、季節はずれで
ほとんどお店が開いてなかったり・・・ 

なんてこともあります

日本の旅行社では全く話にならないし

中国のガイドさんでも中国全土を知ってるわけ
じゃないですからね


やっぱり自分の目で見て確かめるのが一番

というか、行ってみないとわからない・・・


まあ、規模より、質を求めているため

規模が小さくても当たりのこともあります


でも、規模が大きい方が色んな店があるため

質の吟味ができることは確かですね・・


サト先生のブログはこちら
レガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒
8月24日(金)、25日(土)
        9月28日(金)、29日(土)



daizoblog at 22:00│ 中国研修 | 日常
漢方の本陣薬局移転??お盆休み