生薬の質お知らせ

2018年10月19日

広州 番外編

広州へは香港から電車で入るルートを使います

なぜかしらここへは珍道中が多くて・・・


一度、香港のホテルで何かの手違いか、全くチェックイン
できず

こちとら買い物ぐらいしかできない中国語の実力

まったく会話は成り立ちません

フロントの女性が中国語じゃ埒があかんということで

英語で話してくれるのですが

それが全くわからない・・・(-_-;)

自分がこんなに英語ができなかったかって

つくづく思い知らされる羽目に・・・

なんかフロントの人も

だめだこりゃ

って感じ・・・

で、すったもんだの挙句、一緒にいった仲間のお陰で

なんとかチェックイン 



香港~広州は出入国検査があります

広州に着いて、検査出口に向かって並んでいたら

検査官からズバッと指をさされ

係官が二人ズカズカやってきました

なんと、両サイドから腕を捕まえられ

そのままボクは拉致され 別室に・・・ 


机に座らされ、紙にサインさせられ、質問攻め・・・

流石に中国でベラベラ言われても、さっぱりわからず 

じゃあ、英語で  って 

だからダメだっちゅーに・・・ 

そのポンコツ英語も交えて、まごまごしていたら

体温計渡され、測れ! って

数分後、測り終わって体温計を渡し

それを見た係官


ん~    っとしかめっ面


ん~~~~


・・・・・  


???

そして

手で振り払うように

あっちへ行けって

???


どうやら熱がなく問題ないようで

無事釈放  ('◇')ゞ


なんか、後でガイドさんに聞いてもらったら

赤外線モニターではボクの顔が真っ赤になっていたとの事


考えるに

きっと、電車の中でビールを飲んだのですが

電車はかなり冷房が効いていて

電車下りたら、夏の広州の蒸し暑さ・・

アルコールののぼせが一気に来たのかと・・・

ほんとに一時的なものだったのでしょうけど

マジでビビりましたよ

中国で拘束なんて

あれ、体温計で熱でもあったら

しゃれにならんわ

(^_^;)


香港のパンダバス

034



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち


竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  10月26日(金)、27日(土)
         11月9日(金)、10日(土)
 




daizoblog at 20:30│ 中国研修 | 日常
生薬の質お知らせ