リウマチ

2008年06月09日

健康食品の効きめ

しばらく更新をおろそかにしていたら、またもやYさんからご指摘を受けてしまいました(^_^;)

見ていただける方があるというのはありがたいことですm(__)m。


ところで

お客様の相談をしていると、多くの方が健康食品、サプリメントを服用されていますね。

うちみたいな薬局は、

病院に通っているけれども・・・という方や

あれこれ色んな治療を試したけれど・・・・

という方が多いので、仕方がないことです。

それで、結構

「このサプリメントは続けていてもよいのでしょうか?」

と聞かれます。

私は薬学的に考えて、その方にとって悪くないと考えられるものは、続けてもらうようにしています。


でも少し困るのは、これは効きますか?と聞かれること・・・

糸練功で見てみたら、そのサプリメントがその人にとって効果があるか、ないかがわかるので、答えるときに少し考えます。

その方がそのサプリメントを使うようになったバックボーン

経済的な面も含め、また相談に来られたときの主訴の疾患以外のものに

多少の効果がある場合も考えられないことはないので、

簡単に効きませんとは答えないのです。

実際、お客様が服用しているサプリメントだけでは

効果が現れないことがとても多いです。

ある部分には効果があっても、それだけでは不完全なのです。


先日、相談にこられた奥様

リウマチです

昨年にリウマチの診断を受け、抗リウマチ薬、痛み止めを病院より処方され服用中です。

この冬より症状がきつくなり、漢方薬を望まれてお越し下さいました。

この方も通信販売でコラーゲンの健康食品をお飲みです。

糸練功でみてみると、やはり効果は・・・??

でも、コラーゲンなら関節の栄養として悪くないので、

その旨をおつたえしました。


漢方薬は2種類(3処方)

2週間目で痛みが治まってきたことが分かっていただけました。

リウマチは病状の経過に波があるため、まだしばらく期間はみないといけませんが、良くなっていただけると思います。


糸練功でみると2経絡に異常があれば、その2経絡とも、ビシっと漢方薬やサプリメントなどで異常を治すことができないと、症状は改善しません。

これがサプリメント単独ではあまり効果がでてこない理由でしょうネ。




2d088094.gif
ブログランキング参加しています
クリックお願いします


サト先生のブログはこちら → レガート日記たまごの気持ち






at 19:30|Permalink

2007年07月06日

手首のリウマチ

Nさんは30後半の看護師さんでした。

一年前に人差し指の関節からリウマチ性の痛みが発症し、右手首も痛みが広がりました。
リウマチ因子も高く、リウマチの診断を受け鎮痛剤をお飲みです。
仕事柄、時間が不規則でストレスも多く肩こり、腰痛もあり整体にも行かれているようです。

以前、不妊治療で排卵誘発剤を使って体調を崩したのが、漢方薬で治り2人の子宝に恵まれたことから、東洋医学を信用して下さっていてご来店くださいました。

最初、糸錬功で確認すると炎症は強そうですが、一経絡のみの異常だったので去風湿の漢方薬一剤だけお飲みいただきました。

一ヶ月目のとき少し楽になるも、夜勤が続くと少し脹れてくるようです。
でも、生理の経血が以前よりサラサラになったといわれました。

それからまあまあの状態を続けていたのですが、冬を越して雪どけ(-_-;)の無理と、お仕事で心臓マッサージの研修をされ手首に負担がかかり、痛みがきつくなってしまいました。
糸錬功で確認すると別の経絡で悪化がみられ、利水消腫・補気健脾の漢方薬を加えてお飲みいただくことにしました。

そしてNさんはあまり職場の勤務が自分の体調にはハードだったためもう少し楽な職場に転勤されたのです。

それから調子が良くなり半年後に漢方薬の量を半分に減らし、その後半年間おのみいただきお薬の服用を終わりました。

あれからもう一年半たっていますが、連絡はありませんが調子は悪くないのでしょうね。

実はNさんとは私が20年ぐらい前、3年間入退院を繰り返していた頃、病院でお見かけしたことがあります。
白衣の天使といわれる看護師さん、お仕事中は疲れや体調の悪さを顔に出されることはありませんが、皆さんかなり無理をされていることが多いようですね。
サト先生のお客様にも多い職業の一つです。


e4826d1e.gif
ブログランキング参加しています
クリックお願いします






at 16:00|Permalink