お店のアレコレ

2018年07月21日

師匠の教え 其之参

今回は私の師匠ではありません

サト先生のです


K先生


やっぱりK先生  3Kってね・・・(^^;


私のことではないので、ちょこっとだけ


そのK先生との初めての出会いは、私も20年以上前

ではあるのですが・・・

当時、うちは色んな業界の勉強会に入ってました

8~9つぐらい入ってたかも、いやもっとかも・・・

それだけ入ってると日曜日はすべて勉強会です

それも二人で別々に・・・


そんな中で私は

K先生(ややこしい・・・、私の師匠のK先生)

との出会いがあり、

徐々にその勉強会だけに絞っていきました。


サト先生はあの通り、非常に勉強熱心

(過ぎるぐらいです、ハイ)

でも、色々勉強会に通うも

もう一つ煮え切らない・・・

自分の求めるものが違うというか、

自分の居場所が見つけられない感じで・・・


そんな時に元々顔見知りだったK先生と

子宝相談の勉強グループで一緒になり

急接近


そこからだったと思います


サト先生とK先生は師弟関係というわけじゃないのですが

K先生の漢方の知識の深さ

尽きることのない漢方に対する勉強欲

漢方相談に対して自分を律する厳しい姿勢・・・


居場所を見つけたサト先生

K先生を目標に頑張るようになりました


まるで

竜崎麗香(お蝶婦人ね)と岡ひろみ みたいに・・・  


ん?ちょっとちゃうか・・・(^_^;)


K先生、そこそこ年配ではありますが、全然バリバリです

めちゃくちゃ勉強されます 

というか勉強が趣味みたい・・・(^^;)


何の資格だったか、

漢方の試験のために勉強されていたK先生

サト先生が聞きました

「どうしてまだそんなに資格のために勉強するのですか?

 K先生の漢方の知識があれば、もう資格は

 必要ないでしょう」

K先生

「この資格持っていないと私のお客様に対して

 申し訳ないから・・・」


K先生がこんなに頑張ってるのに

私が頑張らないわけにはいかない! っとサト先生


良き師匠との出会い・・・

人生を変える出会い・・・

出会いに感謝です

IMG_1232



サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 専門相談
  ⇒
7月27日(金)、28日(土)
   8月24日(金)、25日(土)




daizoblog at 22:00|Permalink

2018年07月17日

ランチ&ゆり園

朝、スタッフの出勤

いつものごとく

おはようございま~す!

ん? 顔にちょっと元気がないなぁ~


じゃあ・・・

急遽スタッフ慰労の昼食会!ってことで


行ってきました!

ランチバイキング&箱館山ゆり園


まずは

マキノグランドパークホテルでランチバイキング
001


ん~、やっぱりおいしい物を食べるとみんな元気になります

満腹の後は箱館山ゆり園へ



天気も絶好・・というか・・・暑い!!
023

でも、箱館山山頂は時折涼しい風も・・・


大雨の影響で、ゆりの花が落ちたり・・・

ちょっと残念なところもありますが

011

そこそこ散策して

この夏からオープンというランプカフェ

025


030
写真撮るとき、ものの見事に全員Vサイン・・・(^^;

お腹も大満足で帰りました


ちょっと暑すぎて、よけい疲れたかも・・・

でも、みんな楽しそうな笑顔だったので

良かった・・・ 




サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 
専門相談
  ⇒
7月27日(金)、28日(土)
   8月24日(金)、25日(土)




daizoblog at 20:30|Permalink

2018年07月06日

大雨

昨日、今日はひどい大雨・・・

高速が通行止め、そのせいで国道8号線が大渋滞

今日のお客様は大変でした

「近くまで来たのに、そこから車が全く動かなくって・・・

 予約の時間に遅れるのですがどうすればいいですか?」

皆さんからお電話頂きました

でも、今回はその次の方も、次の次の方も

時間には遅れる可能性大だから

「どうぞいつでもいいからお越し下さいね」


長浜から2時間かかられた方・・・

電話で裏道を誘導しながら来ていただいた彦根の方・・・

渋滞だからと1時間早く家を出て
 予約時間ピッタリにお越し頂いた方・・・


皆様本当にありがとうございます



早く道路が開通しますよう・・・


       gatag-00008988



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 
専門相談
  ⇒
7月27日(金)、28日(土)
   8月24日(金)、25日(土)




daizoblog at 21:30|Permalink

2018年07月03日

師匠の教え 其之弐

漢方のもう一人の師匠

K先生

師匠二人ともK先生ですね・・・(^_^;)


人との出会いが人生を変える・・・


今の私の根源ともいえる

漢方と糸練功の師匠です


当時、中国の医学原書を読めるようにと

簡体字の勉強も始めてた頃・・・

 
大阪の友人の先生から

新しく始まる漢方の勉強会、来ない?

面白いと思いますよ・・・ って


簡体字が飛んじゃいました (^^;


それから

もう16年・・・

落ちる鱗がなくなるぐらい目から落ちました



地球上でできた病気は地球上のもので必ず治せる・・・


この出会いで

漢方薬が本当に効くのだと思い知ることができ

漢方薬だけでやって行こうと決めました



太陽が東から昇る、南中の時が一番強い

それにどう対処するかが東洋医学

なぜ、東から昇るのかを考える必要はない


色々新しい学説が出てくるが

10年ももたない学説がほとんど


300年残ってるものだけを使え

(これは師匠の先輩の言葉)


・・・・・・


治せなかった症例に目を向けること

次は必ず治せるように・・・


効果の出なかった漢方薬を飲んでもらっていた時間とお金 

患者さんにかけた負担のことを忘れてはならない・・・



肝に銘じて精進します

IMG_1228


やっぱりK先生もお酒好き・・・ (^^;)



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど 
専門相談
  ⇒
7月27日(金)、28日(土)
   8月24日(金)、25日(土)




daizoblog at 20:30|Permalink

2018年06月20日

師匠の教え 其之壱

漢方で病気を治して行くことを志す・・・

それは、実際のところ生半可では出来ません

独学ではなかなか難しい・・・

流派も色々あるし、参考書もたくさんありますが

一番大事なことは

やはり良い師匠にめぐり合うことだと思います


私は30年ほどの漢方人生の中で

師匠と呼べる先生は2人です

一人はもうお亡くなりになっております

K先生

日本漢方の古方派の先生です

漢方だけでなく東京での薬局の丁稚奉公を終えて
帰ってきた私に

OTCのことも、経営的なことも多義にわたり教えて
もらいました

中でも、私が病気や色んなことでつまづいて
精神的にかなり弱っているとき

うちに漢方の勉強しに来るかって声をかけてもらいました

そのことがあったから今の私がいるといっても
過言ではありません


主に吉益藤堂の類聚方(尾台榕堂の類聚方広義)を基に

教わりました

師匠が良く言われていたことに


漢方薬を使うことが漢方じゃない

漢方の理論、考え方にのっとって使うことが漢方だ

だから、漢方の考え方にのっとらない使い方は
漢方じゃない

健康食品でも、食べ物でも、それがたとえ新薬でも

漢方の考え方で使えばそれが漢方なんだ   





師匠に教わるということは

師匠の考え方を教わるということですね

そしてその考え方が自分の考え方になる

長く付き合っているうちに

だんだん師匠と同じ色に染まっていくというか・・・


修業は守破離といいます

守がまず一番大事

守の期間が非常に長い・・・



まさにその通りですね


K先生、お酒が大好きでした・・・ 


IMG_1203



サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち


daizoblog at 20:00|Permalink

2018年06月14日

漢方の学派 

私が漢方の世界に入ってから、もう30年近くになります

漢方医学には大きな流れというか学派が二つあり

手っ取り早く言うと

元々は中国の伝統医学が起源ですが

◎中国で現在まで継承発展してきた漢方医学
  =中医学

◎江戸時代の鎖国により日本独自で継承発展してきた
 漢方医学 =日本漢方

の二つです


二つは結構違いがあって、むずかしく言うと色々専門用語が
飛び交うので

パスです

(また、日本漢方って一言で言っても流派が色々あります
 それぞれに違いがあるのですが、それもパス)


まあ、患者さんを測るものさしが違うって感じで

患者さんに合う薬方を考えるときの考え方が違う

薬方を組む時の考え方が違う・・・

結果として使う薬方が違ったり、同じだったり・・・

ですが

結局患者さんが良くなればいいわけで

どっちが良いとか、優れているとかは
  

ありません


でも、漢方業界内では二つの学派どうし

自分が属している学派の方を

優れていると言う人が多いです

当然のことでしょうし、自信の表れでもありますよね


良く勉強してる人ほど、その傾向はあるかも・・・

絶対こっちのがいい・・・

あっちは〇〇〇だからダメだ・・・

こっちはあっちにない✖✖✖があるから優れてるんだ・・・

など・・・



うちは基本的に

私が日本漢方

サト先生が中医学

です


私は最初は傷寒論丸暗記という日本漢方バリバリ古方
から入りました

そして中医学へ行き

糸練功と出会ってまた日本漢方に戻りました

(古法を主として後世方を運用すべし という折衷派です) 
  ※方でなく法なんですね
 

サト先生は最初日本漢方から入って中医学へという道



サト先生が昔、ある日本漢方の勉強会に入ったとき

その師匠(その道ではかなり有名な先生)が

「すごい女性が入ってきた!

 10年に一人の女傑だ」

と驚き、喜ばれました

そして数年後、思うところがあったサト先生は

中医学をやろうと決心して

師匠に流派を変える挨拶をしに行ったところ 
(律儀です 

師匠に大変大変残念がられた

ということがありました


漢方の学派、流派は色々ありますが

結局は

山登りと同じです

登る道はいく通りもあるけれど

目指すは頂上のみ


考え方や処方や治し方は

いく通りもありますが

目指すは患者さんが治る事のみ


どっちが優れているとか

どっちがダメだとかいう議論は

不毛です


さらに言えば

日本漢方も中医学も

東洋医学も西洋医学もありません

患者さんの笑顔の前には・・・


サト先生のブログはこちらレガート日記 たまごの気持ち


daizoblog at 20:30|Permalink

2018年06月08日

スタッフミーティング

今日は少しスタッフミーテイング

最近できてなかったのですが

スタッフが4人そろって、私も空いてる時間って、
あまりなくって・・・

サト先生は留守ですけど

〇〇の居ぬ間に洗濯

ってウソウソ・・・(^_^;)


今日は漢方医学のイロハのイ

漢方は人や病気を選ぶものではなく

どんな人、どんな病気、どんな症状でも

それに合わせて選ぶもの、作るもの・・・

という話から

異病同治、同病異治 の話

そして

桂枝湯から

桂枝加桂湯、桂枝加芍薬湯、桂枝去芍薬湯 

小建中湯・・・

生薬の量の違いで処方の効き方が変わる・・・

そんな話を



今までサト先生が中医学の基礎の五臓論や子宝漢方に
関する事などは勉強会でやってきたのですが

もっと根本的な漢方医学の考え方の話はしていなかったので・・・


うちのスタッフはお店の性質上、普段の業務から得る知識が
ちょっと専門的

過ぎるかも・・・   (^_^;)


広南桂皮とベトナム桂皮の違い、熟地黄と乾地黄の違い

白人参と竹節人参の違い、山梔子と水梔子の違い・・・

とか

生薬の質の見極め方・・・ 


うちでは当然のことですが

普通の薬局のスタッフではまず知らないことに変に詳しい・・・

桂枝湯の加味方の話なんかもそこそこわかってくれます 


一番新しいスタッフでももう2年半になりました



みんな明るくって本当にいい子ばかりです

(あっ、子って失礼か、僕より年配の方も・・・ 



サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち



daizoblog at 21:00|Permalink

2018年05月26日

温灸コーナー出来ました!!

お客様のソファーの待合を少し区切って

温灸コーナー 

にしました!

今までよりちょっと落ち着いて温灸して頂けると思います

どうぞご利用下さいね(*^-^*)



温灸コーナー






サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち


daizoblog at 21:04|Permalink

2018年05月25日

相談コーナー増えました!!

お店のレイアウトが少し変わりました

娘の特別相談日開設に伴い 

相談コーナーを増設しました!

サト先生、娘、私のコーナーの3つになりました

次回娘の特別相談日は

5月25日(金)、26日(土)

6月22日(金)、23日(土)

特に、月経痛、生理不順、PMSなど 専門です


何卒よろしくお願いします

相談コーナー1





サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち


daizoblog at 19:26|Permalink

2018年05月18日

HPリニューアル!

この度

本陣薬局ホームページをリニューアルしました!

娘作です

まだ未完成で、作成途中ではあるのですが…

内容も充実させて

順次アップしていきますね。

何卒よろしくお願い致します。


http://www.kampo-honjin.com/



サト先生のブログはこちら → レガート日記 たまごの気持ち


daizoblog at 19:52|Permalink