難病

2008年03月15日

声がかすれる

3年前のことです。

かすれて声が出しにくいとのことでお越しいただきましたGさん。

観光案内のお仕事(ボランティア)されていたのですが、声がかすれてからやめられてしまいました。

また、電話は相手が聞き取りにくいだろうと気にされてメールを多用されています。

娘様が看護師さんなので、病院では何回も検査してもらったが、老化からなのでしょうがないとのこと。

確かにかすれたお声でしたが、お店でお話するぶんには何ら支障はありませんでした。

漢方薬はお決まりの滋陰益気・補益肺胃作用のある処方を中心にお飲みいただきました。

3か月ほどでそこそこの改善がみられ、ほかの人からも以前より声が出るようになったといわれるようなりました。

それでもかすれていることはかすれています。

全くかすれのないようにならないかと結構アレコレやってみたのですが、うまくいきません。

5ケ月ぐらい経った時、やっぱりおかしいなと思い、腫瘍免疫の反応穴を診てみると、かなり下の合数に異常があります。

初回の来店のときに、病院では全く異常がないといわれたとのことで、私も安心して、注意はしていなかったのです。

それから、とりあえず菌子体のサプリメントを飲んでもらい、もう一度病院にいって検査してもらうようにお願いしました。

病院の結果は やはり同じ・・・

で、ちゃんと検査してもらったか不安でしたので、

もっとちゃんと、しっかりと

いわゆる腫瘍の疑いがあるかもということで検査してもらうようにお勧めしました。


Gさんには本当にちゃんと検査をしていただきたかったので、来店のたびにしっかりと病院で検査してもらうように話したのです。


それからしばらく連絡がなくなりました。


一年ほど経ってからメールがきて、お店に話しに来るとのこと。

Gさんはあれから病院を自分でさがして、大阪の医大病院に行かれたのです。
検査で咽頭部内にとても小さな腫瘍が見つかったとのことで、手術で摘出し、退院してきたとのことでした。

手術の影響もあったのでしょう、まだ少しかすれているようでしたが、Gさんのお顔が晴れ晴れとスッキリされていたのが印象的でした。

腫瘍が小さいうちに見つかって本当に良かったです笑顔


店頭で相談をしていると、たまにおやっ?というときがあります。
だいたいその場合は、まず病院に行き検査をしてもらうことをお勧めしおています。
早期発見のため、そして安心のためですからネ。



9eefc56a.gif
ブログランキング参加しています
クリックお願いします


at 12:30|Permalink